鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
富士山 お問い合わせ
最新情報 TOPICS
 
第148回簿記検定試験インターネット受付を開始
    しました。(1月26日午前12時まで) (12月18日)
商店会だより  (1月4日)
第3期労働保険料の納付について  (1月4日)
鎌倉商工会議所 新規採用職員の募集について
                          (12月21日)
簿記3級2級直前講習会のお知らせ(12月21日)
年末年始の交通規制、通行手形の配布について
                           (12月2日)
経営相談コーナー(Q&A)  (12月2日)
健康ワンポイント  (12月2日)
神奈川県観光魅力創造協議会の調査について
                           (12月1日)
第147回簿記検定試験合格発表 (11月27日)
特定退職金共済制度のご案内  (11月2日)
珠算・暗算検定試験 合格者番号(10月27日)
神奈川県最低賃金の改正について(10月2日)
雇用協力要請について   (9月20日)
【プレスリリース】「湘南信用金庫・日本政策金融公庫・
   鎌倉商工会議所が三位一体となった地域連携型
              金融支援を実施!」 (7月10日)
小規模企業共済制度・経営セーフティ共済制度
                のご案内   (7月3日)
平成29年度特定商工業者制度へのご理解と
         負担金納付について (6月1日)
「(株)マネーフォワードとの業務提携のお知らせ」
                       (4月7日)
協会けんぽ加入者の皆さまへ (3月2日)
熊本城復興支援金募集のお願い (12月19日)
“ハイタイキョウ”(鎌倉地区産業廃棄物対策協議会)
            に入会しませんか!(9月4日)
鎌倉市が『企業情報発信・交流サイト』を開設・登録事
   業者募集中!!―企業PR・ビジネスマッチング・求
   人情報発信等に活用できます―  (2月4日)
当所の会員が中心となり、鎌倉・長谷のポータルサイト
      「鎌倉はせのわ」を立ち上げました(1月26日)
「かまくらエコアクション21」参加登録募集中!
                         (12月3日)
  
 
年頭にあたり


 鎌倉商工会議所 会頭 久保田陽彦
 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
 会員事業所の皆さまには、平素より当所の事業活動に対しまして格別のご協力を賜り厚く御礼申し上げます。年頭にあたり、気持ちを新たに、商工会議所が地域の総合経済団体として十分に役割を果たしていくよう真摯に事業を進めていく所存でございますので、関係各位におかれましては、一層のご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 
◆ 新年への期待と課題
 
 今年は戌年。戌年の株式相場格言は「笑う」といいます。1958年以降過去5回の騰落率をみると、58年が40・3%と大幅に上昇したほか、94年が13・5%、2006年が5・3%、82年が3・9%といずれも上昇。下落したのは70年だけで、勝敗は4勝1敗。投資家にとって戌年は「笑って年を越せる」傾向にあるそうです。新しい年を迎え好景気の波が地域の経済を潤すことを願わずにはおれません。
 昨年は、株価で見る限り、上海株の下落、ポンドの急落等を経て円高傾向となり、上昇傾向にありました。神奈川県内の企業の景況感も調査結果では製造業・非製造業を含め「緩やかな改善基調」とされていますが、景気の実感が伴わずに歯がゆく感じるというのが大方の感想ではないでしょうか。最近の当所景況調査でも、「業況では改善傾向が一服している」と同時に「ニーズの変化や人件費の増大で先行きに不安があり、投資は様子見である」となっています。消費低迷の長期化や、深刻な人手不足などの影響で地域経済、とりわけ中小企業の景気回復への足取りは力強さが実感できない状況です。
 本市の経済は、長引く不況の中、この10年間の販売額や出荷額は、商業、工業ともに陰りを見せています。国の政策展開が経済の全国的な好循環につながるとともに、中小企業に対する細やかな配慮に満ちたものになるよう、速やかで力強い取り組みを切に望みます。
 また、全国的に中小企業・小規模事業者の企業数は減少が続き、直近の5年間で40万者減少しており、人口減少・高齢化が進む中、経営者も高齢化し、ここ20年間で経営者年齢の山は47歳から66歳へ移動しました。今後5年間で団塊世代の経営者30万人が70歳に到達する「大事業承継時代」を迎えようとしており、国の経済を支える中小企業の円滑な事業承継を推進していけるかどうかも課題となっています。
 
◆ 商工会議所活動の軸足
 
 商工会議所は、地域経済を支えている皆さまが元気に活動できるような環境づくりを進め、中小企業・小規模事業者の成長・発展に向けた経営強化と地域経済の活性化に努めるのが使命です。苦しい時こそ、身近な経営支援機関として、国の施策を地元事業者の皆さまにつなげるよう役割を果たしていくことを活動の軸足として、精力的に取り組んでまいります。引き続き、経済産業大臣の認定をいただいた経営発達支援計画を基に、よりきめの細かい伴走型の経営支援を目指して活動をしております。今年も、会員事業所の皆さま方を積極的に訪問させていただき、経営上の課題を伺い、販路開拓、金融、税務など解決に向けた支援に取り組んでまいります。
 アベノミクスの一環として各種の補助事業が矢継ぎ早に実施されています。平成30年度の国の中小企業・小規模事業者関係予算の概算要求状況を見ますと、小規模事業者持続化補助金をはじめ、創業支援、ものづくり、事業承継などに係る関連補助金が盛り込まれており、一部については今年度の補正予算に盛り込まれるものもあります。今年もこれらの情報提供と申請の支援をしてまいります。特に4年前から実施されている小規模事業者持続化補助金については当所は県下有数の採択実績があります。販路の拡大に向けて有効ですので、遠慮なくご相談いただきますようお願いいたします。
 
◆ 鎌倉を元気にするために
 
 地域全体の経済環境の改善につきましては、商業に関しては販路の拡大のため、工業に関しては操業環境の向上のため一層の注力が必要です。産業基盤の向上が市全体の活性化につながります。一昨年私も参画し策定された「鎌倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略」、あるいは「第3期鎌倉市観光基本計画」は実施段階に入りました。計画に盛り込まれた「企業立地支援」については昨年「鎌倉市企業立地等促進条例」の制定により一定の成果がありました。また、「観光基盤整備」についても位置付けられており、これらが市内事業者の経営向上に資する形で実を結ぶよう要望し、引き続き注視してまいります。
 鎌倉の「強み」は、何といっても鎌倉を愛してお住まいになる、あるいは訪れてくださる鎌倉ファンが多いことと言えます。日本遺産の認定、さらに2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて内外から観光客の増加が見込まれる中、昨年ムスリム観光客対策に着手いたしました。今年も「ホスピタリティマインド(おもてなしの心)」を基本に、講習会の開催など各種事業に取り組んでまいります。将来の鎌倉ファンとなるお子さんたちに目を向けた体験型の事業についても推進してまいります。
 鎌倉が地力をつけるためには、地元の事業者の皆さまが元気であることが何よりも重要です。本年が会員皆さまにとって幸多き年になりますことを心より祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
 

おもてなし鎌倉マーク 
 

ショッピングモール 鎌倉検定 ホスピタリティ
 かまくら推奨品   鎌倉珠算振興会 
住宅なんでも相談
     
商工会議所概要
商工会議所とは
歴史
組織
役員、議員
部会活動(会員活動)
青年部活動
事務局・業務概要
入会のご案内
会員特典・サービス事業
会員のメリット
情報提供事業
原産地証明
容器包装リサイクル
GS1事業者コード
(JAN企業コード)
商工振興事業
商工振興事業
情報化推進事業
表彰事業
観光振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
経営改善資金融資
日本政策金融公庫
神奈川県融資
鎌倉市融資
特別優遇融資
経営相談(税務、経理、経営、創業、労働)
専門相談(法律、経営、新規事業、税務、特許商標)
労働保険
会報
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
共済制度
健康診断案内
検定情報
簿記検定
珠算検定
DCプランナー
合格者番号
貸し会議室のご案内
各会議室の内容と写真
会議室の料金
会員リンクコーナー
会員リンクコーナー
観光情報
かまくら推奨品
鎌倉のイベント
  鎌倉アクセスガイド
(駐車場ガイドなど)
観光タクシー情報
花暦
(公社)鎌倉市観光協会
鎌倉市観光商工課
(かまくら観光)
各種情報
各種情報リンク集
個人情報保護方針
個人情報保護方針
会報
会報
 
  鎌倉商工会議所
   
    〒248-0012 鎌倉市御成町17-29 TEL 0467-23-2561(代表)/FAX 0467-25-0900


Copyright