鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
健康ワンポイント No.53 
     1日の始まりは朝食から ~朝食習慣のすすめ~
  鎌倉市役所市民健康課 管理栄養士 斉藤 明日香
 春を迎え、新年度がスタートしました。4月は異動や転勤など自分を取り巻く環境が大きく変わり、生活リズムが乱れやすい時期。生活リズムを整えるためには、1日3食規則正しい食事をすることが必要ですが、若い世代で朝食の欠食率が高くなっています。朝食を食べない理由として「もっと寝ていたい」、「食べる時間がない」、「お腹が空かない」が多いようですが、それは夜型の生活リズムの影響によるもの。人間本来の体内リズムを取り戻すためには、夜は早く寝て睡眠を十分にとり、朝食をしっかりとることが大切です。
 
 理想の朝食は炭水化物(ご飯やパン)、たんぱく質(肉・魚・卵・大豆製品)、ビタミンやミネラル(野菜・果物)が揃ったものです。しかし、普段朝食を食べていない人は、まずは何かを食べることが第一ステップ!簡単に準備でき、短時間でパッと食べられる朝食がおすすめです。例えば、前日の夕食を作る時に朝食の分も作る、果物やヨーグルトなどそのまますぐに食べられるものを常備するなどの方法があります。それも難しい人は、牛乳や野菜ジュースを飲むことから始めましょう。起きてすぐに食欲が出ない人は、出勤途中で朝食を買って、始業前に食べるのも良いですね。
 
 さらに、朝食には脳の働きを活発にして集中力や記憶力を高める、体温を上昇させ体内の働きを活性化させるなどのさまざまな効果があります。いつもより少しだけ早起きして、朝食を食べて元気に1日を始めましょう!
  

鎌倉市健康づくりキャラクター ささりん♪ 
Home ページトップへ
Copyright