鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
年頭にあたり
            鎌倉商工会議所 会頭 久保田 陽彦 
   謹んで新年のご挨拶を申し上げます
 
 
   
 会員事業所の皆さまには、平素より当所の事業活動に対しまして格別のご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 昨年11月の臨時総会において鎌倉商工会議所第26期の役員が選出され、私も会頭として3期目の新年を迎えることとなりました。令和の御代に入り初の新年を迎え、気持ちを新たに、商工会議所が地域の総合経済団体として十分に役割を果たしていくよう真摯に事業を進めていく所存でございますのでよろしくお願い申し上げます。
  
 〜 予断を許さない経済動向と地元経済 〜

 昨年半ばに公表された向こう2年間の経済展望では、当面海外経済の減速の影響を受けるものの景気の拡大基調が続くものとみられていました。輸出に関しては、しばらくは弱めの動きとなるものの、海外経済が総じてみれば緩やかに成長していく下で、基調としては緩やかに増加していき、また国内需要も、消費税率引き上げなどの影響を受けつつも、きわめて緩和的な金融環境や政府支出による下支えなどを背景に、増加基調をたどると見込まれていました。
 翻って足元の短期見通しでは、大企業においては、製造業、非製造業ともに悪化が懸念されています。理由としては、消費税率の引き上げに伴う駆け込み需要の反動と関東甲信越や東北で大きな被害が出た台風19号の影響で、小売店の売り上げが減少したことや企業の生産が落ち込んだこと、さらにはアメリカと中国の貿易摩擦を背景に輸出が低迷していることがあがっています。
 こうした中で、中小企業・小規模事業所を取り巻く環境は依然として厳しいものがあり、景気回復を実感できる段階にはいまだ至っていないのが実情です。当所の中小企業景況調査の結果を見ても決して楽観できる状況にはありません。折しも経済対策費を含む4兆円超の補正予算案が公表されましたが、国の政策展開が経済の全国的な好循環につながるとともに、中小企業に対する細やかな配慮に満ちたものになるよう、速やかで力強い取り組みを切に望むものであります。
 消費税率の引き上げ対策として、市のご助力をいただき平成25年から市単独事業として取り組んでまいりました「かまくらプレミアム商品券」事業は、昨年10月の税率の引き上げに合わせて3回目を実施いたしました。あらためて市のご理解・ご協力に感謝申し上げます。地元商工会議所といたしましては、経済の拡大が市民福祉の向上につながるとの信念の下、今後も販路の拡大に努めてまいりますので、その基盤整備について一層のご理解を賜りますよう市にお願いしてまいります。
 
 〜 一歩進んだ経営支援を目指して 〜

 商工会議所は、地域経済を支えている中小企業の皆さまが元気に活動できるような環境づくりを進め、中小企業・小規模事業者の成長・発展に向けた経営強化ならびに地域経済の活性化に努めるのが使命です。今年も、会員事業所の皆さまを積極的に訪問させていただき、経営上の課題を伺い、販路開拓、金融、税務、事業承継など、その解決に向けた支援に注力してまいります。
 当所は、景気浮揚策の一環として平成26年から継続して国が実施している「小規模事業者持続化補助金」についても、申請数、採択数ともに群を抜く実績を挙げています。このような活動が評価され、昨年3月、経営支援の成果を商工会議所の組織強化につなげている活動が他の模範となるものとして、日本商工会議所表彰の栄に浴することができました。
 今後もさらに、経営支援のお役に立つ情報を適宜提供し、身近な経営支援機関として役割を果たしてまいりますので、遠慮なくお声掛けいただきますようお願い申し上げます。困難な時こそ商工会議所を活用していただきたいと存じます。
  
 〜 鎌倉を元気にするために 〜
 
 鎌倉のまちを元気にするためには、鎌倉を訪れていただく観光客や鎌倉にお住まいの市民の皆さまに対する感謝の気持ちの醸成が何よりも大切です。当所の基本理念として全ての事業において力を入れて取り組んできた「ホスピタリティマインド(おもてなしの心)」の普及啓発は着実に進んでいます。今年はいよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。開催に向けて、さらにレガシー効果として開催後も観光客の増加が見込まれる中、引き続き「ホスピタリティ」を基本に置き、鎌倉推奨品事業、鎌倉検定事業等々、より実りのあるものになるよう、努力してまいります。
 鎌倉が地力をつけるためには地元の事業者の皆さまが元気であることが何よりも重要です。本年が会員の皆さまにとって幸多き年になりますことを心より祈念申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。
Home ページトップへ
Copyright