鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
経営相談コーナーQ&A
 
Q. 最近よく聞く「IT導入補助金」ってどんな制度なのでしょうか?
A  IT導入補助金は、中小企業者等のITツール導入の事業経費を補助し、生産性向上のための「ITの利活用」を促進することが目的の制度です。
 対象者は日本国内に本社および事業所を有する中小企業者等(個人事業主を含む)で、あらかじめIT導入支援事業者(民間のITベンダーなど)によって登録され、事務局に承認を受け、IT導入補助金ホームページに対象サービスとして公開されたITツール(ソフトウェア、サービスなど)が補助対象となり、ハードウェアは補助対象外となります。
 補助対象となるITツールの具体例として、以下のものが挙げられます。
 ・ホームページ制作サービスの初期費用、WEBサーバーの導入から1年間の利用料
(※既存ホームページの日常的な更新・改修費用は対象外)
・パッケージソフトの本体費用、インストール費用
・クラウドサービスの導入・初期費用、1年分のサービス利用料
・ミドルウェアのインストール費用
・ITツールの教育費用、導入から1年間の保守費用・サポート費用
 また、補助率は2/3以内で、補助上限額は100万円、下限額は20万円となっています。
 申請方法については、まず中小企業者が指定の様式で事業計画を作成(専門家等による策定支援も可能)し、申請はIT導入支援事業者が代理申請する形をとっております。
 本補助金の2次公募の募集期間は、平成29年3月中旬〜6月末までの予定になっています(平成29年3月3日現在の情報)。
 なお、補助金交付決定前に導入した経費は補助の対象外になりますので、その点は十分にご注意下さい。
 補助金申請にあたり、事業計画の策定が必要になりますが、IT導入支援事業者や専門家による事業計画の策定支援も可能で、補助金申請自体もIT導入支援事業者が代理申請するため、中小企業者の負担は従来の補助金より軽くなっております。
 ぜひこの機会に補助金申請を検討されてみてはいかがでしょうか?

【問合せ】当所中小企業支援課 TEL 23-2563
Home ページトップへ
Copyright