鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
経営相談コーナーQ&A
 
Q. 持続化補助金に取り組んだ方にオススメの節税できる共済制度があると聞きました。詳しく教えてください。
A 小規模企業共済のことですね。持続化補助金と同じく従業員が5人以下の個人事業主や経営者、および法人の役員の方が対象の共済です。主な目的は、経営者のための退職金の積み立てです。月1,000円から始めることが可能で、最高で月70,000円まで掛けることができます。共済金は契約を1年以上継続し、事業の廃止や譲渡、役員であれば役職を退任されたときに掛金以上の額を受け取ることができます。
 
メリットとしては、
・掛け金が全額所得控除となること(=所得税の節税効果がとても大きい)
・掛け金は年率1%運用されていること(2018年度実績。景気動向により変動有)
・共済金は差押禁止財産となること

注意点としては、
・退職金として受け取る以外の共済金の受け取り方(任意解約)は240か月間以上継続しないと掛金を下回ること
・共済契約継続中に契約者に万一のことがあった場合は相続対象財産となること
が挙げられます。

以上のことから、一般の生命保険等に比べ節税効果が大きいのは確かですが、無理のない範囲で退職金を積み立てるひとつの手段としてお使いいただくのがオススメです。また、契約中は月単位で掛け金を変更することもできますので、お気軽に始めてみてはいかがでしょうか。お申し込みは当所中小企業支援課まで。

中小企業支援課0467-23-2563

 
Home ページトップへ
Copyright