鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
経営相談コーナーQ&A
 
Q. できるだけお金をかけずに売上・利益をアップさせる良い方法はありますか?
A お客さまにたった5つの質問をすることで、売上・利益をアップさせることは十分に可能です。お客さまに下記の5つの質問に答えていただき、お客さまのご意見をPRツール(チラシ・パンフレット・DM・POP・ホームページなど)に反映させた内容・表現に改善していくことで、購入率を高めて売上・利益をアップさせることが可能になります。
    
  【お客さまへの5つの質問】
 
(1) ○○を購入する前にどんなことで悩んでいましたか?
顧客の潜在的なニーズやターゲットを探る質問
     
(2) 何がきっかけでこの○○を知りましたか?
広告媒体・方法を決めるために必要な質問
     
(3) ○○を知ってすぐに購入しましたか?しなかったとしたらなぜですか?
購入者の心理的ハードル(不安・迷い等)を分析して、その対策を考えるための質問
     
(4) 他にも似たような商品があるにもかかわらず、何が決め手となってこの○○を選びましたか?
(3)の心理的ハードルを越える、“お客さまが感じている”自店の強みを探る質問
     
(5) 実際に○○を使ってみていかがでしたか?
(4)の裏付けとなる証拠=購入後の安心を保証するための材料を引き出す質問
     
   長く商売を続けていると事業者の方々はどうしても専門知識が定着してしまうため、お客さまとの知識のギャップが大きくなってきます。このような状態で広告物を作成すると、ターゲット層には伝わりづらいものになってしまうことが多いのです。これは、「事業者の皆さんが考えている自店の強み」と「お客さまが感じているお店の強み」が一致しなくなってしまうためです。
 では、どのように作成すれば良いのでしょうか?最も重要なポイントは、「自分で考えないこと」、つまり上記の5つの質問で得られるお客さまのご意見や評価を広告物に反映していくことです。
 この5つの質問を活用した売上・利益アップの方法は、あまりお金をかけずに実施できることも大きなメリットといえます。何とか現状を打開して売上・利益を向上させていきたいとお考えの方は、ぜひ取り組まれてみてはいかがでしょうか。

【問合せ】当所中小企業支援課 TEL:23-2563
Home ページトップへ
Copyright