鎌倉商工会議所の活動や事業、そして古都鎌倉の見どころやイベント等楽しくて役に立ついろいろな情報を皆様にご提供いたします。
鎌倉商工会議所
お問い合わせ
最新情報
商工会議所概要
会員特典・サービス事業
商工振興事業
観光振興事業
活力あるまちづくり支援
中小企業経営支援
鎌倉中小企業景況調査
会員福祉共済
検定情報
貸し会議室のご案内
会員リンクコーナー
観光情報
観光情報リンク集
各種情報
個人情報保護方針
会報
Home > 最新情報
最新情報
薬膳アカデミー vol.38  
   眼精疲労の薬膳
                          鎌倉薬膳アカデミー学院長 山内 正恵 
    
   
 今回は、「眼精疲労」についてご紹介したいと思います。眼精疲労とは、パソコンや読書、テレビ、スマホなど目を使うことで、目の疲労感、頭重感、肩こりなどの症状が現れることを指します。
 かすみ眼やピントが合いにくくなっている、眩しく感じるという症状がある方も要注意。
 薬膳では、目は肝と関連しており、肝に良い食材が目のトラブルを改善すると考えます。
 おすすめの食材としては、黒米、イカ、鰻、牡蠣、牛肉、豚肉、各種レバー、ほうれん草、しめじ、ぶどう、ひじき、アーモンド、金針菜(きんしんさい)、黒木耳(くろきくらげ)、棗(なつめ)、枸杞(くこ)、菊花などがあります。
 眼精疲労を改善するには、ツボ押しも有効的。睛明(せいめい)は、両眼頭と鼻梁の間にあるツボ。人差し指の腹で上に向かって押して下さい。天応(てんおう)は、左右の眉頭の真下、眼孔との境目の窪みにあります。両手の親指の腹を当てて真上に押し上げるように押すと目の疲れがスッキリします。



~ レバー入りつくね ~
目に良いレバーを、食べやすい「つくね」にしました。やきとり用を使うので手軽に作れます。
 
<材料>4人分   <つくねの下味>  
やきとりレバー
鶏挽肉
木綿豆腐
長葱
生姜
紫蘇
枸杞
サラダ油
2串
300g
100g
1/2本
ひとかけ
適量
適量
適量

薄口醤油
片栗粉
 
<たれ>
醤油
みりん
砂糖
大1と1/2
小1弱
大1弱


大2と1/2
大1と1/2
大1弱
 
 <作り方>4人分
1. 長葱はみじん切り、生姜はすりおろす。やきとりレバーは細かく刻む。木綿豆腐は水切りして細かくつぶす。
2. ボウルに鶏挽肉を入れて1を加え、下味をつけてよく練る。たねを8等分に分け、小判型に成型する。
3. フライパンにサラダ油を引き、2を入れる。中火で焼き表面に焼き色がついたら酒(分量外)を振って蒸し焼きにする。
4. たれを作り、3に回し入れ煮汁を絡める。
5. 皿に4を盛り、細切りにした紫蘇、水で戻した枸杞を散らす。

鎌倉薬膳アカデミー TEL:0467-73-7544/FAX:0467-73-7545
 
Home ページトップへ
Copyright